/

この記事は会員限定です

ローソン、AIで店舗改革 マイクロソフトと提携

[有料会員限定]

ローソンは日本マイクロソフトと提携し、人工知能(AI)を活用した店舗運営の改革に乗り出す。店にカメラやマイクを設置し、客数や滞在時間、従業員の声かけなどをデータ化し、商品の陳列や説明文の効果を評価。地域や客層なども踏まえ、店ごとに最適な販売方法を探る。成果が認められれば全国の希望店舗に導入する方針だ。

今月から横浜市内の4店舗で実証実験を始めた。天井にカメラを8~12台、レジなどにマイクを2~3台設置する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り728文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン