/

シーベース、360度評価支援サービスで多言語対応

従業員の360度評価支援サービス「スマレビ」を手がけるシーベース(東京・新宿)は英語や中国語、韓国語での対応を始めた。360度評価支援サービスは上司や部下、同僚からの評価に基づいて改善すべき点を認識できるのが特徴だ。これまでは日本語のみだったが、国際的に展開する企業からの海外現地でも導入したいとの声に応える。人手不足や多様な社員をつなぎ留めるため、経営理念の浸透やエンゲージメント(帰属意識)を向上させたい企業の需要を捉える。

シーベースの提供するサービスは、利用者がウェブサイトなどを通じて「課題思考」や「コミュニケーション」といった5項目を問う30の質問について「十分」や「どちらかと言えば不十分」「わからない」など6段階の幅で答える。回答の結果、五角形で示され、視覚的に把握できる。自分の回答と上司をはじめ他者の回答の平均値を比較することでお互いのずれを見つけられる。4象限のマトリクス分析やフリーコメントもあり、自分では気付きにくい強みや改善点を把握できる。

導入する企業向けに評価の仕方や改善点の読み解き方についての研修も手がけている。現在1000社以上が利用しているという。国際的に展開する企業では海外で働く従業員の管理を現地に任せていることが多く、本社からでは働きぶりが把握しづらいため外国語の対応を望む声が多かったという。シーベースは、海外現地の管理職に対する従業員の評価を反映して組織管理に生かしたい企業の需要は高いと判断した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン