/

この記事は会員限定です

BCCの伊藤社長「介護施設のDXにも展開」

[有料会員限定]

IT(情報技術)企業への営業支援サービスなどを手掛けるBCCは6日、東証マザーズに上場した。初日は買い気配のまま取引が成立せず、気配値を公募・売り出し価格(1300円)の2.3倍にあたる2990円まで切り上げた。同日、記者会見した伊藤一彦社長は「介護とIT業界で築いたネットワークを生かし、介護施設でデジタルトランスフォーメーション(DX)事業を展開していく」と話した。主なやりとりは以下の通り。

――初日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り664文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン