/

オエノンHD、希望退職に71人応募 21年12月期下方修正

オエノンホールディングス(HD)は5日、募集していた希望退職に71人の応募があったと発表した。国内従業員の約8%にあたる。優遇措置で通常の退職金に加え、特別加算金を最大24カ月分上乗せし、約6億円の特別損失を計上。これに伴い同日、2021年12月期の業績予想を引き下げた。連結純利益は前期比96%減の5000万円(従来予想は3億5000万円)を見込む。

オエノンHDは、22年に45歳以上となる子会社の正社員などを対象に10月1~15日まで50人程度を募集した。家庭向けチューハイなどの販売は好調だが、アルコールの原料となる粗留アルコールやコーンなどの原材料価格が高騰し、収益を圧迫している。「R&D戦略室」などを廃止し、組織のスリム化を急ぐ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン