/

この記事は会員限定です

女性起業家に投資マネー VCの半数が出資拡大検討

「フェムテック」拡大やSDGsで 本社調査

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

投資ファンドが起業する女性を後押しする。主要なベンチャーキャピタル(VC)の半数が女性が代表を務める企業への投資を増やすことが分かった。国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)への意識が高まっているだけでなく、女性の悩みを技術で解決する「フェムテック」関連など成長が見込める企業が増えていることも背景にある。女性が起業しやすくなれば、スタートアップ全体の活性化にもつながりそうだ。

日本経済新聞社が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン