/

ZHD、最短15分で日用品配達 都内で実験開始

Zホールディングス(HD)は5日、最短15分で食料品や日用品を配達するサービスの実証実験を7月末から都内の一部地域で始めると発表した。料理宅配サイトを運営する出前館のアプリや、サイトで購入できる。掃除用品などの日用品、レトルト食品といった食料品など、約300種類を販売する。出前館の配達員が商品を配送する。

Zホールディングスは5日、最短15分で食料品や日用品を配達するサービスの実証実験を7月末から都内の一部地域で開始すると発表した。

ZHD傘下のアスクルが取り扱う日用品や食料品を販売する。最短15分から1時間程度で商品が届く。利用者は出前館に出店するアスクルの店舗から注文し、配送先を指定して購入する。配送先は東京都板橋区を含む都内の一部地域が対象で、今後も拡大するとしている。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、巣ごもり需要が定着してきている。ZHDは実証実験を通して即時配達サービスの需要を把握し、事業化を検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン