/

この記事は会員限定です

ANA社長「JALと協力さらに」 再生燃料などで

(更新) [有料会員限定]

全日本空輸(ANA)の平子裕志社長は5日、日本経済新聞の取材に応じ、日本航空(JAL)との協力について「脱炭素に必要なSAF(再生燃料)の推進や空港設備の共用などでさらに協力を進められる可能性は十分にある」と話した。新型コロナウイルス禍で事業環境が厳しい中、世界的に供給が少ないSAFの調達拡大に向けた取り組みや、地方空港の設備共用など、効率向上につながる協業拡大に意欲を示した。

ANAの持ち株会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り924文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン