/

スターティア系、サブスク顧客の継続利用を促すシステム

スターティアホールディングスは5日、子会社であるスターティアラボ(東京・新宿)などがクラウド型で提供しているマーケティング関連システムで、新製品を追加すると発表した。新製品は顧客の継続利用を促すカスタマーサクセスマネジメントシステム(CSM)で、12日から提供を開始する。

新製品の名称は「Fullstar(フルスタ)」。サブスクリプション(定額課金)サービスを提供している企業向けのマーケティングツールだ。顧客ごとにサブスクサービスの利用状況を把握でき、解約防止に向けた施策の立案やサービスの追加提案などに役立てることができる。このほか、顧客の声を知るための簡易なアンケートを作成する機能や、画面操作のチュートリアルを作成する機能などがある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン