/

この記事は会員限定です

海外往来、正常化へ一歩 水際対策緩和で出張増の動きも

(更新) [有料会員限定]

政府は5日、新型コロナウイルスの水際対策を8日から緩和することを決めた。経済正常化に向けビジネス目的の往来を中心に入国規制を段階的に緩和する。入国の多い観光客は対象外となった。海外との人の行き来をより活発化させるには、ワクチン証明書の普及などの感染対策に官民挙げて取り組む必要がある。

「隔離時間が短くなり(海外出張などが)コロナ前に戻るということで大変プラス」。住友商事の塩見勝最高財務責任者(CFO)は水...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1201文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン