/

この記事は会員限定です

ボーナス商戦、外出消費じわり 出足は堅調

[有料会員限定]

新型コロナウイルス下で2度目となる夏のボーナス商戦が始まった。ワクチン接種の加速で消費が少しずつ戻り、百貨店では外出用の衣料品の売れ行きが堅調だ。家電量販店も昨年に支給された特別定額給付金の反動はあるが、例年より伸びている。民間企業の今夏のボーナス支給額は前年より減っているため、出足の堅調さが持続するかは不透明だ。

三越伊勢丹ホールディングスの伊勢丹新宿本店(東京・新宿)は足元で前年比1割増と出足は堅調だ。堅調だった部屋着...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り708文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン