/

タカラトミー、ICカード遊びができる「プラレール」

交通系ICカードを使った乗車遊びができる

タカラトミーは鉄道玩具「プラレール」から、交通系ICカードを使った乗車を疑似体験できる玩具を8月5日に発売する。付属のカードを玩具内の改札にかざすと車両が駅から発車する。新型コロナウイルス下で非接触型決済の普及が加速するなか、自宅での遊びとして子供が体験できるようにした。

商品名は「ピッとしてGO!変形ドデカシンカンセンのぞみ」。全長約45センチの新幹線の形をしており、屋根部分を手前へ倒すと、駅に変形する。駅には改札や券売機、ホームを備え、別売りのプラレール車両やレールと組み合わせて遊ぶことができる。

付属のカードを改札にかざすと、数秒後に本体の頭部が開き、車両が発車する。券売機にカードをかざせば車両の到着を告げるアナウンスなどが流れ、本物の駅にいるような感覚を楽しめる。音声は朝、昼、夜に応じた言い回しなど80種類以上を用意した。

希望小売価格は8580円。全国の玩具専門店や百貨店・量販店の玩具売り場などで販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン