/

この記事は会員限定です

味の素AGF、家庭用コーヒー実質値上げ 一部で減量

[有料会員限定]

味の素AGFは5日、3月2日納品分から一部の家庭用コーヒー製品の価格を据え置きながら、内容量を減らすと発表した。容量を減らすことによる実質値上げは2015年以来、約7年ぶりとなる。コーヒー豆の国際価格が高止まりしているうえ、円安の進行で調達価格がさらに上昇したため。

対象は8品目。インスタントコーヒーで主力の「ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャル・ブレンド」の135グラムは15グラム減らし、120グ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン