/

この記事は会員限定です

SGHD、国際貨物量を24年度2割増へ 輸送航路を拡大

[有料会員限定]

SGホールディングス(HD)は2024年度に、国際物流で取り扱う貨物量を21年度に比べて2割増やす。新型コロナウイルス下の国際物流の混乱で、世界的にコンテナが不足し、運賃は高騰している。南アジアにある物流ハブを活用し、アジアと欧米を結ぶ輸送航路を拡大して、アパレルや日用雑貨メーカーからの新規受注を増やす。

SGHDの国際物流事業はスリランカ子会社のエクスポランカが主に担っている。スリランカはイン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り439文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン