/

ヤフー、ワクチン接種会場を地図上に表示 予約機能も

ヤフーは地図アプリ上で、新型コロナウイルスのワクチン接種会場を確認できる機能を追加した

Zホールディングス傘下のヤフーは5日、同社の地図アプリ上で、新型コロナウイルスワクチンの接種会場を確認できる機能を追加したと発表した。まず約460市町村の公開情報を集約し、順次更新・拡充していく。今後は接種の予約まで完結するサービスも一部で導入する計画だ。

「Yahoo!MAP」アプリに2日から新機能を加えた。アプリの地図から、東京23区を含む約460市町村の接種会場を確認できる。現状は約1700カ所の医療機関や施設が表示される。厚生労働省が公開する接種会場の最新情報を随時反映させていく。

スマートフォンなどでアプリを起動した後、画面下に表示される「新型コロナワクチンマップ」を押すとすぐに地図上で一覧できる。例えば自宅から近い会場を見つけたり、ルートを検索したりできる。

国内のワクチン接種は2月から医療従事者を対象に始まり、4月12日には65歳以上の高齢者が受けられるようになる。実際に接種するには自治体から通知などを受け取ってから、自身で接種会場を探して予約する必要がある。

ヤフーは一部の医療機関などと連携し、アプリで予約もできる機能の追加も予定している。接種会場の検索はウェブ版の地図サービス「Yahoo!地図」でも利用できる。(池下祐磨)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン