/

この記事は会員限定です

DAO、組織運営にブロックチェーン 意思決定は全員で

Techワード

[有料会員限定]

通貨や芸術などのあり方を変える可能性を秘めるブロックチェーン(分散型台帳)が組織の立ち上げや運営にも活用され始めた。DAO(ダオ、分散型自律組織)は株式会社で一般的な株の代わりに、組織に関わる人に「トークン」を割り当て、特定の人に依存しない参加者全員での意思決定が可能となる。一方、トラブルや事故が起きた際など関連の法整備が課題となっている。

急速に進む過疎地として知られる新潟県長岡市の旧山古志村...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り908文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン