/

この記事は会員限定です

東芝、苦悩の2カ月半 3分割案に株主総反発

(更新) [有料会員限定]

東芝が空調子会社の売却や、会社分割案の見直しを決めた。2021年11月にグループ全体を3分割して上場させるという、日本の大企業で初となる再編を公表してから2カ月半。企業価値を上げるためと打ち出した策は、株主から想定外の反発にあった。還元の余地を広げる非中核事業の売却など、株主から分割案への賛同を得るための地ならしに奔走することとなった。

「(東芝社外取締役で構成する)戦略委員会から説得力のある追...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1477文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン