/

この記事は会員限定です

LNGプラント建設、いつまで続く? 千代田化工山東社長

そこが知りたい

[有料会員限定]

脱炭素時代への移行期の燃料とされる液化天然ガス(LNG)。化石燃料への投資に厳しい視線が向けられるなか、LNGプラント建設はいつまで続くのか。カタールで世界の生産量の約1割に当たる年産3200万トンのプラントを受注するなど、世界トップ級の実績がある千代田化工建設、山東理二社長に聞いた。

――天然ガスの輸出国であるロシアのウクライナ侵攻の影響をどう見ますか。

「長期化すればロシア産天然ガスの輸入が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1160文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン