/

この記事は会員限定です

車7社の4~6月純利益、コロナ前より5割増 海外好調

原料高1500億円超の減益要因に

[有料会員限定]

自動車7社の2021年4~6月期連結決算が5日出そろい、合計の最終損益は1兆3556億円の黒字(前年同期は4564億円の赤字)となった。米国などで新車の販売が戻り、半導体不足による減産の影響も補った。為替の円安も追い風となって新型コロナウイルス禍前の水準も5割近く上回った。懸念は原材料高で、計1500億円超の営業減益の要因になった。

4~6月期は全社がコロナ禍から業績が回復し、増益か黒字転換になっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1039文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン