/

KDDI障害「午後3時36分に全面復旧」 発生から86時間

(更新)

KDDIは5日、2日未明に起きた大規模な通信障害が全面的に復旧したと発表した。4日午後にデータ通信と音声通話の利用は「ほぼ回復」していたが、サービスの利用状況について確認を進めていた。5日午後3時36分時点で確認作業を終了し、障害発生から86時間での全面復旧を宣言する異例の事態となった。

吉村和幸専務は5日のオンライン会見で「長期にわたり多大なご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます」と改めて陳謝した。

今回の通信障害で最大3915万回線、法人には最大26万社に通信障害の影響が及んだ。トヨタ自動車は5日、コネクテッドカー(つながる車)のサービスが復旧した。ヤマトホールディングスは4日夜以降、配達員との音声通話が回復した。

総務省によると、2013年度以降では今回のKDDIの音声通話の障害が最長となったという。通信障害は通信網内の設備を定期交換する際に不具合が起きたことで発生した。通信を制御する交換機に接続要求が集中するなどしてトラブルが連鎖。3日午後に復旧作業が終わった後も、アクセスの集中を防ぐために接続制限を継続していたが、想定以上に負荷が下がらず作業が長期化していた。

金子恭之総務相は5日の閣議後の記者会見で、同社の対応を有識者会議で検証すること明らかにした。設備をメンテナンスする際の事前準備や、障害発生後の対応、利用者への周知、21年のNTTドコモの通信障害の教訓が生かされていたか、といった観点をで検証する。KDDIは事故発生から30日以内に総務省に正式な報告をする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン