/

この記事は会員限定です

川崎重工、水素軸に事業間シナジー追求 橋本社長に聞く

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

川崎重工業が水素を軸とした成長戦略を打ち出している。2030年度には二酸化炭素(CO2)排出を実質ゼロにする目標を掲げ、水素発電社会を世界に20年先駆けて実現させる計画を描く。一方、川崎重工のような複合経営企業では市場評価が各事業の価値の合計を下回る「コングロマリット・ディスカウント」も指摘される。複合経営の強みを水素戦略でどう生かすのか、橋本康彦社長に22年の展望を聞いた。

――21年はどんな1年でしたか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2220文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン