/

この記事は会員限定です

最高益USSに株価急落の逆風 足りぬ中古車膨らむ現金

白井咲貴

[有料会員限定]

中古車競売の国内最大手、ユー・エス・エス(USS)が成長の壁に直面している。2日に発表した4~6月期決算は過去最高益を更新したが、新車への買い替えが進まずに商材となる中古車数が減少。純利益の伸びが1%にとどまった。新車不足を背景とした中古車市場活況を追い風に一時は時価総額でマツダを上回るなど好調だった株価も下落に転じた。成長鈍化は国内市場頼みの限界も露呈させ、ためこんだ現金を活用した次の種の育成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1864文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

記者の目

記者が独自の視点で企業を分析。企業ニュースの背景や株価変動の要因、プロの投資家が注目するポイントなどをわかりやすく紹介します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン