/

アルミ、業績回復に2つの逆風

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

アルミ圧延各社の業績の先行きが不透明になっている。2021年4~9月期(上期)は国内最大手のUACJが最終黒字に転換するなど各社の業績が前年同期から改善した。車体軽量化へ自動車用を中心に需要増が見込まれるアルミ材だが、足元では半導体や部品の供給不足による減産影響も出始め、下期は計画修正を迫られる。さらに添加剤に使う中国産マグネシウム供給減のリスクも顕在化し、回復基調に影を落としている。

UACJ、黒字転換

UACJの21年4~9月期の連結決算は売上高が前年同期比38%増の3650億円だった。営業損益と最終損益も黒字に転換した。決算会見で石原美幸社長は「海外のアルミ缶材需要が増え、自動車向けも大きく回復した」と語った。

神戸製鋼所もアルミ板の21年4~9月期の売上高が22%増の807億円だった。アルミ板の販売数量も17万9000トンと、前年同期比で2割伸びた。新型コロナ禍からの経済回復による自動車向け板材の需要増が追い風となった。

押し出し材を手掛ける素形材事業も売上高が45%増となった。経常損益も52億円の黒字(前年同期は109億円の赤字)に大きく回復した。サスペンションなど自動車向けの販売増がけん引した。

日本軽金属ホールディングス(HD)も21年4~9月期の売上高が19%増、純利益は2.3倍だった。自動車向けの押し出し材が国内と中国で販売が伸びた。半導体・液晶製造装置向けの厚板の出荷増も収益を押し上げた。

アルミ圧延品の出荷実績も21年4~9月(上期)は好調だった。日本アルミニウム協会がまとめによるとアルミ圧延品出荷量(板・押し出し類の合計)は前年同期比16.8%増の95万8244トンと、4年ぶりプラスだった。

燃費向上のための車体軽量化を進める自動車メーカーでアルミ材の採用が増えた。リサイクル性の高さからアルミ缶材需要も海外で旺盛で、輸出向けの出荷をけん引した。

車減産で下期計画修正

上期は前半を中心に好調に推移したアルミ材の需要だが、足元では自動車メーカーの減産の影響が鮮明になっている。9月のアルミ圧延品出荷のうち、自動車向けは板類が前年同月比6.9%減、押し出し類が9.0%と約1年ぶりにマイナスに転じた。10月は自動車向けのマイナス幅がさらに拡大し、アルミ圧延品出荷全体も前年割れとなった。

影響は各社の計画にも波及している。UACJは通期のアルミ板の売上数量見通しを下方修正した。自動車材の販売数量見通しを8月公表の15万7000トンから6%減の14万8000トンに引き下げた。半導体不足による自動車の減産の影響を織り込んだ。

神戸製鋼所も車の減産影響で、アルミ押し出し材の販売数量が下期にかけて減るとみる。同製品を生産する素形材事業の21年10月~22年3月期の経常損益は22億円の赤字になる見通しだ。黒字の従来予想から27億円引き下げた。

さらに追い打ちをかけるのが、アルミ合金の添加剤に使うマグネシウムの供給減だ。マグネシウムはアルミに溶かして添加すると製品の強度などを高めることができる。代替原料がなく、アルミ缶の蓋材や自動車向けパネル材、半導体製造装置向けアルミ板など主要な用途向けでは欠かせない。

中国でマグネシウム減産

だが、世界マグネシウム生産量の9割を占める中国からの供給が大幅に減っている。政府が各地で電力制限を推し進め、製錬所の稼働が落ち込んでいることが背景にある。日本マグネシウム協会の関係者は「(中国産マグネシウムの)工場の稼働が従来の4~5割どまりで、流通量が少なくなっている」と危機感を口にする。

日本はマグネシウム輸入のほぼ全てを中国に頼る。財務省貿易統計によると、9月の中国からの純マグネシウム輸入量は8月比で4割減った。日経バリューサーチによると、10月の中国産マグネシウムの市況価格も1キロ1000円と8月に比べ2倍以上に急騰した。

UACJと神戸製鋼所、日本軽金属HDの各社は22年3月期に使用するマグネシウムの調達にはおおむねメドがついているとしている。だが、中国の電力制限が長引けば、さらに需給は逼迫する。イスラエルやトルコからの輸入実績もあるが、「既に欧州企業が確保しており購入は困難な状況だ」(同協会)という。

神戸製鋼所の勝川四志彦取締役は「サスペンションのアルミ押し出し材などで影響を受けている。22年以降は不透明な状況だ」と警戒する。

自動車の減産による出荷減少に加えて、マグネシウムの調達難で生産が滞ることになればさらに収益を押し下げるリスクになる。アルミ各社は今後、この2つの逆風を乗り越えるための難しいかじ取りを迫られる。(永森拓馬)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン