/

この記事は会員限定です

メルカリが背負う30%成長 減速米国フリマに積極投資

注目銘柄2022(6) 荒沢涼輔

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

メルカリが「グローバルネット企業」への脱皮を目指している。2022年は、取扱高(流通総額)の成長率が減速する米国のフリマ事業に積極投資することになりそうだ。21年7~9月期の成長率はマイナスだった。市場からは「年30%成長」を求める声が多く、株価向上には巻き返しが必要になる。

「海外展開も含めてチャンスは非常にたくさんあるので、短期的な利益ではなく、中長期的な『将来利益』最大化を目指して、守りにも攻めにも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2272文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン