/

エイベックス、4~6月純利益16億円 ライブ増で伸びる

エイベックスが4日発表した2022年4~6月期の連結決算は純利益が16億円だった。1100万円だった前年同期から大幅に伸びた。新型コロナウイルス感染拡大の影響が和らいだことを受け、ライブ公演数を2倍にしたことが奏功した。

売上高は47%増の284億円、営業利益は約9倍の22億円だった。アーティスト「AAA(トリプル・エー)」やジャニーズ事務所に所属する男性アイドル「Snow Man(スノーマン)」など、人気グループのライブDVD・ブルーレイ販売が貢献。音楽配信も伸びた。

23年3月期通期の業績予想は据え置いた。営業利益は前期比61%減の10億円、純利益は56%減の4億円になる見通し。売上高や経常利益の予想は公表していない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン