/

VCのコーラル、投資先にワクチン接種会、80社1800人に

ベンチャーキャピタルのコーラル・キャピタル(東京・千代田)は4日、スタートアップ向けに新型コロナウイルスワクチンの合同接種会を開くと発表した。まずは同社が投資する約80社のスタートアップに勤める従業員やインターンシップ生など1800人を対象とする。ワクチンを確保でき次第、21日をめどに接種を始める。

接種にあたって都内で小児科・内科を展開する医療法人社団のナイズ(東京・渋谷)と医療機関のデジタル化を後押しするCAPS(東京・港)の協力を得た。コーラル・キャピタルのイベントスペースを接種会場として使う。現在ワクチン獲得に向けて自治体などに打診しているという。

人員が少なく、福利厚生制度も大手企業に比べ充実しておらず、後回しになりかねない新興企業の従業員にも機会を提供し、社会全体のワクチン接種率の底上げに寄与する狙い。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン