/

この記事は会員限定です

AIアバターが同僚に デジタルヒューマンで変わる生活

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

リアルな人間を模した外見、そして人間らしい応対をする「デジタルヒューマン」。仮想空間「メタバース」時代の到来に向けて、進化が著しい。実際の著名人をデジタルヒューマンとして「売り出し」、広告に起用する事例も既に出てきている。デジタルヒューマンの進化がどうビジネスや生活を変えるのか、拡張現実(AR)サービス開発のMESON(東京・渋谷)でディレクターを務める福家隆氏に最新動向を解説してもらった。

◇    ◇    ◇...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4794文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません