/

この記事は会員限定です

ニコン4~9月、最終黒字264億円 工場閉鎖など改革奏功

決算深読み

[有料会員限定]

ニコンが4日発表した2021年4~9月期の連結決算は、最終損益(国際会計基準)が264億円の黒字(前年同期は315億円の赤字)だった。工場閉鎖など損益分岐点を引き下げる事業規模縮小の構造改革が奏功した。スマートフォンがカメラ市場を侵食するなか、出遅れたミラーレス一眼カメラで回復の兆しが見え始めている。

「新型コロナウイルスの感染拡大など危機的状況から脱出するための構造改革はひとまず峠を越えた」。同日の決...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り859文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン