/

NEC、免許の認知機能検査ネットで予約 警視庁向け

NECは高齢者が運転免許を更新する際に受ける認知機能検査の予約を、インターネットで24時間受け付けるシステムを警視庁向けに構築し、4日から予約を始めた。受付時間が限られる従来の電話予約と併せて運用することで、利便性を向上し予約受付のコールセンターで働く職員の業務負荷を軽減する。

認知機能検査は運転免許証の更新期間満了日に75歳以上の高齢者が免許を更新する際に義務付けられ、東京都内の運転免許試験場など5カ所で実施している。新システムではインターネットで24時間予約を受け付ける。これまでは限られた受付時間で年に約11万件の予約を電話で受け付けていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン