/

ドコモ・KDDI・ソフトバンク、大雨で携帯の伝送路故障

(更新)

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは4日、大雨の影響で山形県と福島県の一部地域で携帯電話のサービスが利用しづらくなっていると発表した。いずれも携帯電話の基地局と電話局を結ぶ伝送路の故障や停電などが原因という。4日午後5時時点では各社とも復旧作業を進めている。

NTTドコモでは3日午後8時ごろから山形県米沢市、飯豊町、小国町、福島県喜多方市の一部で携帯電話を利用しづらい状況が続いている。

同社が公開した「復旧エリアマップ」によると、JR米坂線の手ノ子駅と羽前沼沢駅の間の一部など数カ所で音声通話とデータ通信が利用できなくなっている。周辺の基地局からの電波を活用するなどして復旧作業を急ぐ。

ソフトバンクとKDDIでは4日朝から山形県小国町の一部で携帯電話がつながりにくくなっている。楽天モバイルも同町ではKDDIから回線を借りる「ローミング」でサービスを提供しているため同様の影響が出ている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン