/

この記事は会員限定です

ソニーG、営業益3%増に上方修正 22年3月期

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

ソニーグループは4日、2022年3月期の本業のもうけを示す連結営業利益(国際会計基準)が前期比3%増の9800億円になりそうだと発表した。従来予想を500億円上回り、一転増益となる。新型コロナウイルス下で需要がしぼんだエレキ事業が好調なほか、音楽事業も伸びた。

売上高は8%増の9兆7000億円と従来予想を据え置いた。エレキ、ゲーム、音楽など金融を除く全事業が増収を見込む。世界的なコロナワクチンの普及で人々の移動...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り654文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン