/

この記事は会員限定です

脱炭素やDX「変化捉え成長」 企業トップの年頭所感

[有料会員限定]

2022年は、依然として新型コロナウイルス感染が広がるなかで始まった。企業トップが新年にあたって表明した年頭所感では、コロナ禍を乗り越えて企業活動を再び成長軌道に乗せる必要性を訴える声が相次いだ。脱炭素への取り組み、生産性向上のための働き方改革への決意も目立った。

三井物産の堀健一社長は新型コロナの変異ウイルス「オミクロン型」への警戒感を示しながらも「世界経済は地域差があるものの、総じて回復基調...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1095文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン