/

この記事は会員限定です

日産、EV電池ルール作りに参画 ブロックチェーン活用

[有料会員限定]

日産自動車はこのほど、車載電池の二酸化炭素(CO2)排出量を正確に把握するためのルールを作る国際団体に参画した。国内車大手ではホンダマツダに次いで3社目。脱炭素の圧力が強まるなか、製造から廃棄までの排出量を管理する「ライフサイクルアセスメント(LCA)」に対応する。

国際団体は「モビリティ・オープン・ブロックチェーン・イニシアチブ(MOBI、モビ)」。加盟企業はクラウド大手のアマゾン・ウェブ・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り572文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません