/

この記事は会員限定です

「越境テレワーク武器に」oVice・セーヒョンCEO

成長の未来図 識者に聞く

[有料会員限定]

2020年設立のoVice(オヴィス、石川県七尾市)は社員がオンラインで利用するバーチャル(仮想)オフィスの提供で顧客を増やしている。テレワークが広がる社会での人材活用について、ジョン・セーヒョン最高経営責任者(CEO)に聞いた。

――新型コロナウイルス禍を経てテレワークが定着しました。

「oViceも全社員がテレワークだ。自社サービスの仮想オフィスを社内でも活用している。業務やチームワークの面...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り933文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

成長の未来図

世界が危機にぶつかっている。成長の鈍化が資本主義への不信を生み、民主主義の土台が揺らぐのを尻目に、権威主義の脅威がロシアのウクライナ侵攻といった形で噴出する。分断による危機に襲われた世界は成長の道筋に復帰できるのか。未来図を描く難易度は高まっている。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

速報

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン