/

この記事は会員限定です

日野自動車のエンジン不正、トヨタやいすゞにも波及

[有料会員限定]

日野自動車のエンジン不正問題の影響が、同社製のエンジンを使うトヨタ自動車いすゞ自動車にも広がっている。トヨタは日野自からエンジンの供給を受ける小型バス「コースター」の年次改良を延期した。いすゞはバス4車種の出荷を2日に停止した。顧客への補償費用の計上などで日野自の業績悪化への懸念も高まっている。

トヨタは「コースター」「コースタービッグバン」の2車種の一部で、日野自の小型エンジンを搭載している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り766文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン