/

「TikTok売れ」 重み増すユーザー発ヒット

奔流eビジネス(アジャイルメディア・ネットワークアンバサダー 徳力基彦氏)

NIKKEI MJ

2021年の1年間に存在感を増したサービスと言えば、やはりTikTok(ティックトック)だろう。9月には世界の月間アクティブユーザー数が10億人を超えたと発表された。東京五輪・パラリンピックにおいては、世界中で選手が発信したTikTokの動画が話題になるケースが多く見られたようだ。

日本においてはユーチューブの人気が非常に高いため、まだまだTikTokが身近ではない人も多いかもしれないが、日本においてもTikTokの影響力は着実に拡大している。日経トレンディが発表した「2021年ヒット商品ベスト30」においては「TikTok売れ」が1位に選ばれる結果となった。

ユーチューブにおけるユーチューバー同様に、TikTokにおいてもTikTokerと呼ばれる多数のフォロワー数を集めるインフルエンサーが注目されるが、やはりTikTokの最大のインパクトは、フォロワーが少ない一般のユーザーの動画も大きな注目を集める可能性がある点だろう。

基本的には自分のフォロワーに動画が表示される従来の動画配信サービスと異なり、TikTokは人工知能(AI)がすすめる「おすすめ」の仕組みによってフォロワーがいない人でも動画が面白ければ日本中、世界中のユーザーに広がる仕組みを持つ。これにより、日本でもTikTokユーザーが作成した動画がきっかけで、様々な商品やサービスが「TikTok売れ」する現象が頻発しているようだ。

書籍では昨年からTikTokの動画がきっかけで、発売から数年たった書籍が急に売れはじめる現象が多数発生していているし、大塚製薬の「ファイブミニ」がTikTokで話題になった結果、突如1日の売り上げが2倍になったというケースすらある。

直近で象徴的なのは、世界で大ヒットとなったネットフリックスのドラマ「イカゲーム」だろう。世界的にヒットした背景の1つに、TikTokを通じたユーザー投稿動画の広がりが影響していると言われている。実際に英語圏向けのタイトルである「#squidgame」をつけて、ドラマ内の「だるまさんが転んだ」のシーンをまねしたり、パロディーにしたりした動画が多数TikTokに投稿されており、このハッシュタグが付いた動画の合計視聴数はなんと630億回を超えている。

インスタグラムの普及によって「インスタ映え」する商品がヒットしたり、観光スポットに多くの人が集まるという現象が見られたが、それがTikTokにおいてはさらに加速しているということも言えるだろう。日本では、「SNS活用」というと企業の公式アカウントを作成して情報発信をすることをイメージする人がまだまだ多いようだが、「TikTok売れ」や「インスタ映え」において主役となるのは企業の公式アカウントの投稿ではなく、ユーザーの投稿というのがポイントだ。

自社の商品やサービスを、TikTokユーザーに取り上げてもらいやすく工夫することができれば、皆さんの会社にも「TikTok売れ」の可能性が眠っているかもしれない。

[日経MJ2021年12月8日付]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで!

ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。 直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経MJをPC・スマホで!

ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。 直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン