/

この記事は会員限定です

日立、SFが導く研究開発 小説から新技術を議論

[有料会員限定]

ビジネスにSF(サイエンスフィクション)を活用する動きが広がり始めた。日立製作所は研究や事業開発に本格導入。ソニーは未来の試作品を開発した。幅広い産業で創造的破壊(ディスラプション)が起き、既存技術を積み上げる従来型の研究開発では10年以上先の予測は難しい。小説で描く未来像から必要な技術や法制度を逆算して経営の道しるべにする。

舞台は世界最高峰のエベレスト。日本にいる男性が仮想現実(VR)端末と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1743文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません