/

この記事は会員限定です

Googleの新スマホ チップの自社設計は吉と出るか

ITジャーナリスト 石川 温

[有料会員限定]

米グーグルが2021年秋に発売予定のスマートフォン「Pixel 6」のプレビューを公開した。

注目は自社設計のプロセッサー「Tensor」を搭載した点だ。これまで、グーグルは米クアルコム製チップを採用してきたが、Pixel 6では自社設計チップに切り替える。

最近のスマホではカメラの性能が競争の軸になっている。ユーザーがスマホのカメラで撮影した画像をSNS(交流サイト)にアップすることでシェアされ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2456文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

モバイルの達人

最新スマホの最速レビューから、最新技術動向、スマホを巡るビジネスの裏側など業界を知り尽くす「達人」がお伝えします。動きの早いモバイル業界の「次を読む」ためのヒントが満載。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン