/

この記事は会員限定です

「AIとの協業、新たな創造性発揮」慶大・徳井准教授

2030 Game Change 私の見方(4)人工知能

[有料会員限定]

急速に進化する人工知能(AI)技術を人類の発展にいかに結びつけるか。共存のあり方や将来の社会の姿について、プリファード・ネットワークス最高研究責任者の岡野原大輔氏と慶応大准教授の徳井直生氏に聞いた。

生命科学研究の飛躍導く

プリファード・ネットワークス最高研究責任者 岡野原大輔氏

――創薬などの分野で人工知能(AI)の活用に力を入れています。

「AIは進化し続け、3~5年前、あるいは10年前には...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1498文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

2030 Game Change

世の中が前例のないスピードで変化するなか、これまで積み上げてきたルールや前提が崩れ始めた。企業や市場、国と政策、さらには主義主張まで、過去の延長線に沿ったやり方はもはや通用しない。これからの10年で起こりうる大変革に我々はどう立ち向かうのか。未来を探る。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

速報

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン