/

この記事は会員限定です

ローソンの22年2月期、経常益3割増 海外や高級業態伸び

[有料会員限定]

ローソンの2022年2月期の連結経常利益が、前の期比3割増の480億円前後になったことが分かった。従来予想(25%増の470億円)を上回った。新型コロナウイルスの影響が一服し、チケット販売などのエンタテインメント関連事業が営業黒字に転換した。国内のコンビニ事業で苦戦が続くが、海外コンビニ事業や高級スーパーの成城石井が伸びた。雇用調整助成金などの営業外収益も利益を押し上げた。

売上高にあたる営業総...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り912文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン