/

この記事は会員限定です

JRE、独再生エネと洋上風力を共同開発 長崎県で

[有料会員限定]

再生可能エネルギー開発のジャパン・リニューアブル・エナジー(東京・港、JRE)は、長崎県西海市江島沖の洋上風力案件で、ドイツ再生エネ開発のwpdと共同開発に乗り出す。江島沖では事業者を選定するための公募が実施される予定。JREはノウハウを持つ海外企業と組むことで発電コストの削減などにつなげ、公募の選定を有利に進めるのが狙いだ。

JREは2028年度をメドに、江島沖で約30万キロワットの洋上風力を稼...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り420文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン