/

この記事は会員限定です

ゼロトラストとは、性悪説のサイバー対策

Techワード

[有料会員限定]

性悪説でサイバー攻撃からの対策を整える「ゼロトラスト」を志向する動きが米グーグルなど巨大IT(情報技術)や日本の大手企業で広がってきた。最新のサイバー攻撃に対抗でき、クラウドなどと相性がよい点が注目を集める。

「クラウドを使い場所に依存しない働き方を進めるには、ゼロトラスト型が不可欠」。ベネッセホールディングスの槻山幸司グループインフラ戦略部課長はこう話す。同社は2020年から23年にかけてサイバー対策の刷新を進めている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り853文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン