/

ユーグレナ、細胞培養エキス配合の美容液

ユーグレナは3日、鶏卵由来の細胞培養エキスを配合した美容液の販売を始めると発表した。細胞培養技術開発のスタートアップであるインテグリカルチャー(東京・文京)と共同で研究開発した。価格は約1カ月分の使用量である30ミリリットルで6091円。22日からユーグレナが運営するEC(電子商取引)サイトで販売する。

インテグリカルチャーは世界で初めて細胞培養技術でフォアグラを製造した実績を持つ。この度販売する美容液では同様の技術を活用し、黄身の中に含まれる細胞を培養。ここから抽出されるエキスやミドリムシエキスを配合した美容液として販売する。

30歳代以上の幅広い年齢層をターゲットにする。ユーグレナは健康食品販売のキューサイ(福岡市)の買収などを通じ、50歳代以上をメインターゲットにする健康食品などを主な収益源としてきた。従来より若年層である30歳以上を対象にする化粧品を新たに販売し、現状では手薄な顧客層への商品販売を強化する。

ユーグレナはインテグリカルチャーが2018年に実施した第三者割当増資に参加しており、同年から共同で研究開発を始めた。商品開発やブランドの立ち上げはユーグレナが担っており、今後は細胞培養技術を使った別の化粧品の販売も検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン