/

この記事は会員限定です

FLUXの永井代表「独自IDでマーケティング効果高める」

[有料会員限定]

マーケティング分野でクラウド経由で提供するSaaS(サース)型ソフトを手掛けるFLUX(フラックス、東京・渋谷)は独自技術でマーケティング効果を高めるサービスを始めた。その応用範囲を今後広げる考えだ。個人情報を取得せずとも、顧客サイトに訪問したユーザーの属性を独自IDで推測できる仕組みを活用し、サービスの提供ラインアップを増やす。今後の成長戦略を永井元治代表に聞いた。

――事業内容を教えてくださ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り989文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン