/

この記事は会員限定です

医療スタートアップのkanata、音声で患者情報入力

[有料会員限定]

医療スタートアップのkanata(東京・中央)は看護師向けの音声認識ツールを発売した。携帯端末による操作が不要な点が特徴で、音声操作で患者の状態を自動で記録、要約できる。看護師の作業負担軽減に役立つ機器への需要が高まるなか、今後3年で2千施設での採用を目指す。

製品名は「kanaVo-forラウンド―」。音声解析を使った電子カルテ向け入力支援システムで蓄積したノウハウを活用した。基本料金は1施設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り486文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン