/

この記事は会員限定です

AppleやAmazon、Teslaに見る 最新技術の打ち出し方

教えて山本さん!BizTech基礎講座

[有料会員限定]

米国の新年度である9月に米アップルや米アマゾン・ドット・コム、米テスラは立て続けに最新デバイスとサービスを発表しました。感謝祭セールの11月にかけてテクノロジー企業各社の動きが活発化しており、3社ともに消費者のニーズをくんだ新たな製品やサービスの展開、幅広い業界からの開発者の獲得によって、さらなる経済圏の拡大を目指す意図が明確に浮かび上がっています。

ユーザー視点で新ブランドを発信したアップル

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3980文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン