/

この記事は会員限定です

Jパワーのエンジニア、水力の技で海風つかむ

[有料会員限定]

Jパワーは日本で洋上風力発電を始める。2022年度中に九州電力などと組み北九州市沖に発電所を着工する。洋上風力事業部の事業部長代理兼開発室長、千葉和彦が統括している。水力発電一筋の技術者が英国への派遣を契機に肝煎りの新規事業に飛び込んだ。先進地で得た知見を基に海の風をつかむ。

ちば・かずひこ 1970年岩手県生まれ。93年岩手大工卒、電源開発(Jパワー)入社。主に水力発電所の建設・改良に携わり、計画から現地の施工管理まで担当。19年から英国駐在。22年より現職。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1705文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません