/

この記事は会員限定です

快走テスラ、半導体不足に耐性 ボトルネックどう解消?

ビジネススキルを学ぶ グロービス経営大学院教授が解説

[有料会員限定]

多くの自動車メーカーが半導体不足に苦しむなか、電気自動車(EV)大手の米テスラが業績を伸ばし、時価総額も1兆ドル(約110兆円)を超えてきました。グロービス経営大学院の嶋田毅教授が、この動きを「ボトルネック」の観点で解説します。

「持ち腐れ」の生産能力

車載半導体の不足がボトルネックとなり減産を迫られる自動車メーカーが続出しています。ボトルネックとは、一連のプロセス全体の業務スピードを決めてしまう最もキャパシティー(容量)の小さい工程...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3411文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経産業新聞をPC・スマホで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生可能エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、連載企画やデータ解説を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン