/

この記事は会員限定です

「非資源に3年で1兆円を投資」 兵頭・住友商事社長

[有料会員限定]

住友商事は2024年3月期までの3年間で、再生可能エネルギーなど非資源分野に1兆円を投資する。直近3年に比べ25%増やす一方、資源分野の投資は絞り込む。環境非政府組織(NGO)から気候変動の対応強化を求める株主提案を受けたことを踏まえ、脱炭素と成長の両立を探る。

兵頭誠之社長が日本経済新聞の取材で明らかにした。非資源の中でも、地熱や風力などの再生エネ事業や、エネルギー効率が高い住宅の需要が増す国内不動産事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り693文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン