/

この記事は会員限定です

海賊版サイト閲覧コロナで倍増 月6億回、業界団体調査

[有料会員限定]

米国の国際的な映像業界団体、モーション・ピクチャー・アソシエーション(MPA)は4日、日本国内からの海賊版サイトの閲覧数が月間で約6億回に達し、コロナ禍前の2倍に増えたとする調査結果を発表した。大手サイト「漫画村」が猛威をふるった2018年の数字を大きく上回る。とりわけ漫画の閲覧は9倍近く増えており、放置すれば出版業界に大きな被害を与えかねない。

調査はMPAから委託を受けた、電気通信大学の認定ス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り879文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン