/

この記事は会員限定です

売上高純利益率の高い中堅企業は 「手間いらず」が1位

NEXT Company

[有料会員限定]

日本経済新聞社は売上高300億円以下の中堅上場企業「NEXT Company」を対象に、稼ぐ力を示す売上高純利益率の3年平均を調べた。高い順にランキングしたところ、首位は宿泊施設向け予約管理システムを手掛ける手間いらずだった。デジタル化や先端技術を通じて顧客の生産性向上を支援する企業が上位に目立つ。未知の感染症や地政学リスクといった荒波を背に各社が変革に挑み、高収益の獲得につながっている。

「新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2578文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

NEXT Company

直近決算期の売上高が300億円以下の中堅上場企業約1900社(金融など除く)について、株式市場に成長を期待される企業をさまざまな切り口から探ります。(2022年5月、売上高100億円以下の「NEXT1000」からリニューアルしました)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン